入れ歯のご相談は奈良の歯医者「まさき歯科医院」へ

〒630-8133 奈良県奈良市大安寺3-9-11 駐車場4台完備

診療時間
9:00~12:30 × ×
14:00~19:00 × ×

△:13:30~16:00

ご予約・お問合せはこちら

0742-61-1000
入れ歯治療経験30年以上
あなただけのオーダーメイドの入れ歯
をお作りします

入れ歯治療で30年
歯科医師と技工士
2つの資格を保有

徹底的にこだわり抜いたオーダーメイドの入れ歯

快適な入れ歯で
健康的で楽しい
豊かな人生を

奈良で入れ歯のご相談ならまさき歯科医院

当院では、入れ歯治療に専念するため、インプラント治療はおこなっておりません。

インプラントは、とても素晴らしい治療法だと思います。

一般的には、異物感は少なく、入れ歯のような着脱も必要ありません(欠損した歯が多ければ、上部構造を着脱する場合もある)

最近は、インプラントを治療に取り入れておられる先生も多くなって来ました。

 

決してインプラント治療を否定しているわけではありません。

しかし、手術が必要なことや、費用の面で躊躇される方もおられます。

メンテナンスを怠っていると、インプラント周囲炎という歯周病と同じように

インプラントの周りから膿が出てきたり、骨が溶けてきたりする病気になってしまうことがあり、

現在問題になっています。

インプラントを希望される方は、積極的にインプラントをされている先生にお任せして、

 

インプラント怖くでいやだけど、今の入れ歯は異物感があり、よく噛めない、

もう少しなんとか快適な入れ歯を作れないものか?と考えておられる方のサポートができればと考えています。

 

 

当院は奈良市大安寺にある歯科医院です。「何でも食べられるようなりたい!」「口元を隠さずに思いきり笑いたい!」そんな願いにできる限り応えるために、歯科技工士の資格も持つ院長が、徹底的にこだわり抜いた入れ歯をお作りします。

当院の入れ歯治療つの特徴

入れ歯治療で30年、歯科医師と技工士の2つの資格を保有

入れ歯の治療において、検査やお口の型取りを行うのは歯科医師ですが、実際に入れ歯を作製するのは歯科技工士の仕事です。そのため、たとえ歯科医師が完璧な型取りを行ったとしても、製作する歯科技工士の技術が未熟な場合、患者さまのお口に合う入れ歯に仕上がる確率は残念ながら低くなります。

当院の院長は、歯科医師の資格だけでなく、歯科技工士の国家資格も保有しており、治療の現場で30年以上(※)、こだわり抜いた入れ歯の治療に取り組んでまいりました。歯科医師と歯科技工士の双方の視点と、長年にわたる豊富な治療経験から、患者さま一人ひとりのお口にフィットする「噛める」「外れにくい」「自然な見た目」の入れ歯をお作りいたします。

(※2018年現在)

「噛める」ためのリハビリ用入れ歯(治療義歯)

特に総入れ歯をお使いの患者さまから「せっかく作った入れ歯がいつまでも合わなくて痛い」「違和感が強い」といったお悩みをよく耳にします。その原因の多くは、いきなり本番の入れ歯(本義歯)を入れてしまうことにあります。

長い間、合わない入れ歯を使っていたり、歯を失ったまま放置していると、主に噛み合せの位置が狂ってしまいます。当院では本番の入れ歯(本義歯)をお作りする前に、「リハビリ用の入れ歯」を作り、まずは正しい噛み合わせへと矯正していきます。このリハビリの段階で細かい調整を重ね、最終的にお口にしっかりフィットする入れ歯に仕上げていきます。

時間も手間もかかりますが、本当に良い入れ歯を作るためには、この「リハビリ用入れ歯」による矯正は欠かせないプロセスです。

自然で美しい口元を追求した入れ歯

「周囲に入れ歯だとバレたくない」

そうお考えの患者さまも多いのではないでしょうか?当院ではそんな患者さまのご要望を叶えるために、見た目にもこだわった入れ歯をご提供しています。

見た目にもっとも大きく影響するのは、入れ歯の「素材」です。

当院ではその素材にこだわり、患者さまの口元に合わせて、より自然に見える歯の色や歯並びのチェックを重ね、不自然な箇所がないように仕上げていきます。

自費の入れ歯だからこそ、豊富な材料の中から患者さまに合わせて厳選することができます。自然で若々しいお口元になるよう入れ歯をお作りいたします。

歯科技工の技術を持つからこそできる、こだわりの入れ歯治療

精度の高い入れ歯を作るためには、実際に入れ歯を作製する歯科技工士の存在が不可欠であり、歯科医師と歯科技工士が連携して行う作業が欠かせません。

しかし、検査結果からより正確な情報を歯科技工士に伝え、患者さまのお口にフィットする入れ歯を作るには、歯科医師の側にもそれだけの知識と技量が要求されます。

当院の院長は歯科医師と歯科技工士の双方の視点から、入れ歯治療に取り組んでいます。技術力を持つ歯科技工士を見極め、しっかりと情報を伝えられるよう密な連携をとり、こだわりの入れ歯をお作りいたします。

院長からのごあいさつ

院長 大西雅樹

こんにちは。「まさき歯科医院」院長の大西雅樹(おおにし まさき)と申します。当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

当院は奈良市にありますが、生駒市、五条市、吉野市、橿原市、天理市、大和郡山市などから、また近隣の京都府でも京田辺市、精華町、木津川市からも多くの患者さまが良い入れ歯を求めて来院される歯科医院です。

入れ歯づくりはライフワーク

歯科技工士から歯科医師として入れ歯治療に携わって30年以上。国内外問わず数え切れないほど多くのセミナーに参加し、今では歯科治療の中でも特に入れ歯治療を得意としています。当院でお作りした入れ歯を通して、見た目や性格まで明るく若々しく変わっていく患者さまを幾度となく拝見し、入れ歯づくりは私のライフワークとなっています。

入れ歯のメインテナンス

「入れ歯ができたからおしまい」ではなく、患者さまとは一生のお付き合いをしていくつもりでおります。せっかく作った入れ歯を長持ちさせるためにも、きちんとしたメインテナンスは欠かせません。入れ歯の調整や、お口の定期検診も責任を持って行います。

歯を失ってしまった場合でも、しっかりした入れ歯があれば、これまでと同じようにお食事やおしゃべりを楽しむことができるようになるはずです。今お使いの入れ歯が合わない、痛みがあるなどのお悩みもぜひお気軽にご相談ください。

入れ歯治療をご検討中の方へ

当院で扱っている入れ歯治療について、その種類から特徴や料金など、わかりやすくご説明します。

当院の総入れ歯は、なぜ噛めるのか?リハビリ用の入れ歯を使用した、こだわりの作り方をご紹介します。

金属の留め具を使用しない入れ歯など、見た目にも目立たず、残っている歯への負担も少ない部分入れ歯をご紹介します。

「保険と自費の入れ歯は何が違うの?」「自費は材料の値段が高いだけでは?」といった患者さまの疑問にお答えします。

当院の入れ歯治療の主な流れについてご案内します。お口の状態や治療方法によって、変わってくる場合もありますのでご了承ください。

患者さまから寄せられる、よくある質問にお答えします。こちらに掲載のない疑問点なども、どうぞご遠慮なく当院までお問い合わせください。

入れ歯のお悩みは、奈良の歯医者「まさき歯科医院」までお気軽にご相談ください。

0742-61-1000

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~12:30
午後:14:00~19:00
△:土曜日は13:30~16:00
休診日:木曜・日曜・祝日

0742-61-1000

〒630-8133
奈良県奈良市大安寺3-9-11
駐車場4台完備