入れ歯のご相談は奈良の歯医者「まさき歯科医院」へ

〒630-8133 奈良県奈良市大安寺3-9-11 駐車場4台完備

診療時間
9:00~12:30 × ×
14:00~19:00 × ×

△:13:30~16:00

ご予約・お問合せはこちら

0742-61-1000

当院の総入れ歯のこだわり

まさき歯科医院の総入れ歯について

歯を失ってしまうと、「食べる」「話す」といったお口の機能が著しく低下してしまい、頬や舌、あご、噛み合わせなどだけでなく、全身のバランスにも悪い影響を与える恐れがあります。

当院では総入れ歯を入れる前に「リハビリ用入れ歯」をお作りし、まず噛み合わせやお口の機能を取り戻すことからスタート。長く安定してお使いいただける入れ歯をご提供します。

長く安定して使える総入れ歯

当院では、長く安定してお使いいただける変形の少ない入れ歯をご提供するために、特別な作製方法を採用しています。ひずみが極力生じないよう、金属プレートを使用し、特殊な重合方法(レジンで金属部分とつなぐ作業)を用いて、入れ歯に変形が起きないようしています。

特に、「下の歯の入れ歯が外れやすい」というお悩みが発生しやすいのが総入れ歯です。

下の総入れ歯は、単にお口に密着させるように作ればいいというわけではありません。外れにくく、噛める入れ歯を作るには、頬の粘膜や舌の下にあるヒダまでを巻き込むような形状と厚みが必要です。また、歯がない部分は骨が減ってしまっているため、その部分を補うように厚みを持たせることが大切になります。

当院では、作製の過程で規格模型を使用して、平均的なあごの大きさに対し基準点と照らし合わせながら、患者さま一人ひとりの骨のへこみ具合を診断・計測していきます。ここで細かく診断・計測することによって、適切な入れ歯ができあがるのです。

噛み合わせを改善する、リハビリ用入れ歯での調整

長い間合わない総入れ歯を我慢して使っていた方や、歯を失ったまま放置していた方の場合、噛み合わせが、本来の位置から大きくズレてしまっていることがあります。

噛み合わせが大きくズレてしまうと、身体のバランスがとりにくくなり、背骨や骨盤がゆがみやすくなるなど、さまざまな健康障害が生じることがあります。そのズレてしまった噛み合せを正しい位置に矯正するために用いるのが、当院で採用している「リハビリ用の入れ歯(治療義歯)」です。

リハビリ用入れ歯による調整方法

当院では、本番の入れ歯の作製に取りかかる前に、まず「リハビリ用入れ歯」を装着し、噛み合わせがズレていないか、痛みはないかなど患者さまに確認しながら調整を重ねていきます。

リハビリ用入れ歯で噛めるようになってくると、唇や頬、舌の筋肉が活性化し、本来の歯があったころのように動くようになってきます。そうして、入れ歯の周囲の筋肉がよみがえってくると、今度は、リハビリ用入れ歯の端の部分が当たって邪魔になることがあります。この段階まできたら、余分な部分を削ったり、足りない部分を盛り足したりして調整します。ここは経験と熟練の技が必要になる工程です。

また最初に「フラットテーブル」という板のようなものを下の奥歯に置き、噛み合わせを記録して、頬・唇・舌が機能するときの動きに調和した「筋圧形成」という作業も行っていきます。

リハビリ義歯の装着期間は、お口や入れ歯の状態によって個人差があります。しかし、この工程で調整をしっかり行うことで、最終的な入れ歯をお口にしっかりフィットさせることができるのです。

快適に入れ歯を使ってほしいから、
メインテナンスも責任をもって行います

入れ歯が完成し装着したら、もう治療はおしまい、というわけではありません。長く快適にお使いいただくには、定期的なメインテナンスが必要です。

不具合が起きた場合にも、早期に微妙な調整を行うことで土台となる歯や歯ぐき、骨にかかる負担が少なくて済むだけでなく、修理にかかる費用も抑えられます。

こまめにメインテナンスに来ていただいていれば、ちょっとした不具合や噛み合わせの問題にもすぐに気づき、対応することができるのです。

当院で入れ歯をお作りいただいた患者さまとは、一生のお付き合いをしていきたいと考えています。

お口の状態にもよりますが、当院ではおよそ3ヶ月ごとのメインテナンスをご案内しております。ぜひ定期的にご来院いただき、お口や入れ歯のチェック、クリーニングを行って、お口の健康を保つよう心がけましょう。

入れ歯治療をご検討中の方へ

当院で扱っている入れ歯治療について、その種類から特徴や料金など、わかりやすくご説明します。

当院の総入れ歯は、なぜ噛めるのか?リハビリ用の入れ歯を使用した、こだわりの作り方をご紹介します。

金属の留め具を使用しない入れ歯など、見た目にも目立たず、残っている歯への負担も少ない部分入れ歯をご紹介します。

「保険と自費の入れ歯は何が違うの?」「自費は材料の値段が高いだけでは?」といった患者さまの疑問にお答えします。

当院の入れ歯治療の主な流れについてご案内します。お口の状態や治療方法によって、変わってくる場合もありますのでご了承ください。

患者さまから寄せられる、よくある質問にお答えします。こちらに掲載のない疑問点なども、どうぞご遠慮なく当院までお問い合わせください。

入れ歯のお悩みは、奈良の歯医者「まさき歯科医院」までお気軽にご相談ください。

0742-61-1000

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~12:30
午後:14:00~19:00
△:土曜日は13:30~16:00
休診日:木曜・日曜・祝日

0742-61-1000

〒630-8133
奈良県奈良市大安寺3-9-11
駐車場4台完備