入れ歯のご相談は奈良の歯医者「まさき歯科医院」へ

〒630-8133 奈良県奈良市大安寺3-9-11 駐車場4台完備

診療時間
9:00~12:30 × ×
14:00~19:00 × ×

△:13:30~16:00

ご予約・お問合せはこちら

0742-61-1000

当院の部分入れ歯のこだわり

まさき歯科医院の部分入れ歯について

一部分のみ歯を失った場合には、部分入れ歯をお作りします。

「部分入れ歯は金属が目立って嫌だ」という方のために、当院では目立ちにくい形状の留め具や、金属の留め具を使わない部分入れ歯もご提供しています。

金具を使わない「目立たない入れ歯」をお作りします

部分入れ歯をお使いの場合、金属の留め具(クラスプ)が目立つのが気になって、人前で思い切り笑ったり話をしたりするのをためらってしまうという方はいらっしゃいませんか?

当院ではそんな患者さまのために、金属の金具を使用しない「ノンクラスプデンチャー」という部分入れ歯をご用意しています。

歯ぐきと同じ色の材料で、ご自身の歯に固定する留め具の部分を作るため、自然で目立たず、入れ歯を入れていることがバレない見た目となります。また、ノンクラスプデンチャーは軽くて薄く、お口の中で違和感が少ないというメリットもあります。

ただ、材質的に強度がそれほど高くないので、長持ちしづらいというデメリットもあります。当院ではそのデメリットを補うために、支える部分を金属で裏打ちすることで強度を上げ、見た目と同時に耐久性にも優れたノンクラスプデンチャーをご提供しています。

独特な形態の留め具で、安定した噛み心地も実現します

当院では金属の留め具を使った部分入れ歯をお作りする際も、一般的に用いられている入れ歯の留め具よりも目立ちにくい、「アイバー」という留め具を採用しています。アイバーには次のようなメリットがあります。

  • 噛む力を垂直に伝えるため、残っている歯に負担がかかりにくい
  • 歯の周囲の歯ぐきを傷つけない
  • 残っている歯に汚れがたまりにくい
  • 長持ちする(10年以上使い続けている方がほとんどです)

患者さまのご要望やお口の状態に合わせて、適切な部分入れ歯をご提供いたします。メリット・デメリットなどもしっかりご説明をしてから治療を始めますので、まずは一度お気軽にご相談ください。

「残っている歯」を大切に、長持ちさせる部分入れ歯

「入れ歯を入れたために、残っている歯をダメにしてしまった」ということが、不適切な入れ歯治療を行った場合に発生してしまう恐れがあります。 こういったことが起こらないよう、当院では、残っている歯を最大限に長持ちさせる入れ歯治療をいたします。

合わない入れ歯がお口の中で動いてしまうと、残った歯がたちまち抜けてしまう恐れがあります。そのため、残っている歯が少ない場合は、そうならないように特に噛み合わせのズレなどを慎重にチェックいたします。

残っている歯が多い場合は、様々な種類の入れ歯を使用することができます。それぞれの入れ歯のメリット・デメリットをしっかりご説明した上で、残っている歯を長持ちさせる観点からのご提案を行い、ご納得いただいた上で入れ歯の作製をいたします。

入れ歯治療をご検討中の方へ

当院で扱っている入れ歯治療について、その種類から特徴や料金など、わかりやすくご説明します。

当院の総入れ歯は、なぜ噛めるのか?リハビリ用の入れ歯を使用した、こだわりの作り方をご紹介します。

金属の留め具を使用しない入れ歯など、見た目にも目立たず、残っている歯への負担も少ない部分入れ歯をご紹介します。

「保険と自費の入れ歯は何が違うの?」「自費は材料の値段が高いだけでは?」といった患者さまの疑問にお答えします。

当院の入れ歯治療の主な流れについてご案内します。お口の状態や治療方法によって、変わってくる場合もありますのでご了承ください。

患者さまから寄せられる、よくある質問にお答えします。こちらに掲載のない疑問点なども、どうぞご遠慮なく当院までお問い合わせください。

入れ歯のお悩みは、奈良の歯医者「まさき歯科医院」までお気軽にご相談ください。

0742-61-1000

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~12:30
午後:14:00~19:00
△:土曜日は13:30~16:00
休診日:木曜・日曜・祝日

0742-61-1000

〒630-8133
奈良県奈良市大安寺3-9-11
駐車場4台完備